イギリス・生後7日で亡くなった息子の棺が空っぽだった!!「遺体から臓器が無断で摘出された可能性」

生後7日で亡くなった息子の棺が…

このほど、1975年に生後7日で死亡した息子の遺体の扱いについて真実を知りたいと願う母親の求めに応じ、裁判所の命令でエディンバラの墓所が掘り返された。

だが、棺の中が空だったことが明らかになり…。