笑える衝撃体験:危篤の祖父「お…す…し…」→父が泣きながら「急いで買ってくる」→ 衝撃の結果!!!

危篤の祖父「お…す…し…」→父が泣きながら「急いで買ってくる」

祖父は末期の癌で、最初の危篤のときに、息も絶え絶えに

「お・・す・・し・・」

と呟いた。

そこで、父が泣きながらすし屋に走り、急いで大トロを握ってもらい、小さい欠片を口の中に落としてあげたら…。