アメリカ・出会ったあの頃と同じように…結婚生活55年の夫婦、思い出のレストランで記念撮影

米ミズーリ州セントルイスに住むエルマー・アームストロングさん(76歳)とフランさん(76歳)は、今年の6月22日に結婚55周年を迎える。2人が初めて出会ったのは1962年3月、カジュアルレストランチェーン店「Steak’n Shake(ステーキ・アンド・シェイク)」の外だった。

出会った頃のことを振り返るエルマーさんは、フランさんとフランさんの親友に当初はつれない態度を取られたと笑う。

「あの日は雨が降っていて。店先で車の中にいるフランを見て話しかけたのですが、彼女と彼女の親友からは無視されてしまいました。」

しかしエルマーさんは知り合いがフランさんの車に乗り込んだのを見て、共通の友人がいることを知った。このチャンスを狙ってエルマーさんは再びフランさんたちに声をかけ、皆で一緒にレストランで食事をしたそうだ。

その後、エルマーさんはフランさんの友人をデートに誘ったが、彼女からは「私のことは放っておいて。フランに電話して誘えば?」と返ってきたため、エルマーさんはその通りにした。そして交際を始めたエルマーさんとフランさんは、翌年6月22日に結婚した。

2人の子供と4人の孫に恵まれ、様々な波を乗り越えて55年の歳月をともにしてきたエルマーさんとフランさん。その馴れ初め話を孫のひとりで写真家のコートニー・ステップさん(24歳)は幼い頃から耳にしていたが、「祖父母の結婚記念日のお祝いに何か特別なことをしたい」と思い立ったという。