死ぬほど恥ずかしい話:私「具合悪いんですか?大丈夫ですか?」石「…」→酔って石をおっさんだと勘違いして声をかけてた結果www

酔っていて、石をおっさんだと勘違いして声をかけてたwww

酔っていた時、夜は明かりが一切ない小道を歩いていた。

そこで、何を思ったのか”石”をおっさんだと勘違いして声をかけてしまい…。