オーストラリア・酔ってペンギン6羽を撲殺した男に社会奉仕活動の刑!保護団体が非難「全くもって抑止力になり得ない」

ペンギン6羽を撲殺した男に社会奉仕活動の刑で、保護団体が非難

オーストラリアから、到底許すことのできない犯罪のニュースが届いた。

同国タスマニア州の裁判所は25日、コガタペンギン6羽を棒で殴って殺した罪で有罪と認められた男に、49時間の社会奉仕活動を命じた。
これを受けて、自然保護団体からは非難が殺到しているという。