何故か毎朝、眠っている私の胸の上に人形があった。それは、捨てても捨てても戻ってきて…

捨てても捨てても戻ってくる人形が…

子供の頃、私には昼間は可愛がり、夜になると怖がって遠ざけていた人形があった。

それは、捨てても捨てても戻ってきて…。