※画像あり フィリピン・新生児の口を”セロテープ”でふさいだ看護師「よく泣いてウルサイから」

新生児の口を”セロテープ”でふさいだ看護師

2014年、フィリピンで産科の看護師が、誕生したばかりの新生児に対して信じられない行為を働いた。

赤ちゃんがギャンギャンうるさいとの理由で、口にテープを貼り、泣き声を封じてしまい…。