”脱いで喧嘩を止めた”ことのある鈴木紗理奈、放送では伏せられたその先のヤバい出来事とは?

事の発端は坂上忍が「ウソか本当か、紗理奈ちゃんの男前伝説を聞いたことあるんですよね」と切り出し、鈴木に耳打ちでその噂が本当か確認。すると、鈴木は「全然大丈夫」と自らその男前エピソードを披露した。

鈴木によれば、品川庄司の品川祐らと飲んでいた際、俳優2人のケンカが始まってしまったとのこと。鈴木はその喧嘩を止めるために、最終的には服を脱ぎ「お前らケンカすんな! とりあえず私の胸を見ろ」と言い放ったそうだ。

鈴木の怪行動で現場は笑いに溢れ、見事にケンカの仲裁に成功。また、その俳優の内の1人からは「意外と胸が綺麗なんですね」と褒められたというエピソードだった。

ただ、坂上はケンカを止めたその後の展開も知っていたそうで、そのことについて問い詰めると、鈴木は「ドン引きしないですか?」と共演者に確認をとり、その後の流れを話すも、こちらは内容が過激だったこともあり、鈴木の発言内容は自主規制音で伏せられていた。鈴木の話を聞いた共演者たちは総立ちとなり「アウト!」とコメントするなど、その内容が途轍もなくヤバかったことを匂わせるリアクションをとっていたが、そのままトークは終了。