矢沢永吉、自動車事故後も日産のCM継続!!キムタクと何が違う?


まず、矢沢が事故を起こした時の状況を振り返ってみよう。

「矢沢の事故は対向車に道を譲ろうとしてバックした際に、後続のタクシーに接触したというもの。世間の注目は事故そのものよりも『天下の永ちゃんが道を譲った』ことに集まりました。ドライバーとしてはマナーの良い振る舞いだったわけで、日産が特におとがめなしとするのも決して不自然なことではないでしょう」(芸能ライター)

一方、木村はというと…。

「かつては数多くのCMに出演していた木村ですが、現在は国内では1社を残すのみ。20年以上も出演し続けてきた自動車メーカーのCMも3月いっぱいで降板しており、今回の事故で復帰の目は完全消滅したと言えるでしょう。しかも事故の原因が停車中にブレーキペダルから足を離したという初歩的過ぎるミスですから、擁護のしようもありません」(前出・芸能ライター)

かたやCM継続、かたやCM打ち切り…。
木村はCM中の事故ではなかったものの、万が一出演中であったら更なるバッシングに晒されていたかもしれない。